大橋さおりのかけ歩き

日本共産党福島県議会議員・大橋さおりのブログです

2月議会開会、知事の所信表明

今日から2月議会が始まり、来月19日までの35日間の会期となります。

今日行われた知事の所信表明では、県としてコロナウイルス対策会議を開催したことが冒頭に報告されました。

来年度予算総額は約1兆4千億円(うち約5千億円は復興・創生分で国からのお金)です。東日本大震災原発事故から10年目を迎えるに当たりやることは「福島イノベーション・コースト構想」です。ロボットなどの技術を高めるため県外の企業も多く参入します、これには875億円もの予算が付けられています。

一方で、台風災害復旧を受け来年度河川改修費は約400億円。

どこを向いている県政なのか…。

県民のための県政実現を求めて、県議会での野党共闘も追及していきたいと思います。今議会も頑張ります。

f:id:oohashisaori:20200214152530j:plain

 

たくさんの笑顔と感動に包まれた「春を呼ぶつどい」

11日、伊達市保原市民センターにて「阿部前県議と大橋県議を囲む春を呼ぶつどい」が開催され、約150人の方が参加。

尺八とギターの演奏や昔話、うたごえの披露、テーブルスピーチでは多くの方に阿部裕美子さんや私との思い出などが話されるなど、笑顔と感動に包まれた心温まるつどいとなりました。

多くの方に支えられ、伊達地域のみなさんがつくりあげてきた活動で勝ち取った阿部裕美子さんの議席。しっかりと引き継ぎさらに発展させるためにより一層がんばる決意です。

f:id:oohashisaori:20200213174937j:plain

 

f:id:oohashisaori:20200213174939j:plain

 

 

台風被害で道路が冠水、高速道路もできるし心配

19日、台風被害で道路が冠水し田んぼや畑に水が入ってきたという方からお話を伺いました。今、近くに高速道路が建設中でそのために水の流れが変わったということでした。また高速道路の開通後、高速道路にまかれた融雪剤が田んぼや畑に流れ込まないように対策をしてほしいという要望が出されました。地域住民の声が反映されるように求めていきます。

f:id:oohashisaori:20200213181517j:plain

台風直後